洋上風力作業員の輸送船運航へ覚書 秋田曳船と日本郵船

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
作業員輸送船のイメージ(日本郵船のプレスリリース)
作業員輸送船のイメージ(日本郵船のプレスリリース)

 秋田海陸運送グループの秋田曳船(秋田市、西宮公平社長)は27日、秋田県沖で計画されている洋上風力発電の事業化に備え、作業員を運ぶ船を運航するため、日本郵船(東京)と覚書を結んだと発表した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 362 文字 / 残り 267 文字)

秋田の最新ニュース