広小路の歩行者天国、9月19日開催へ 全県から60店出店

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
車両の通行を止めて「広小路バザール」を開催する予定の広小路
車両の通行を止めて「広小路バザール」を開催する予定の広小路

 JR秋田駅前の広小路を歩行者天国にして物産を販売するイベント「広小路バザール」の実行委員会は27日、初めてのバザールを9月19日に開催すると決めた。全県から工芸品や衣料、雑貨、旬の食材、スイーツなどを扱う計60店を集める。新型コロナウイルスの対策を徹底した上で実施する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 523 文字 / 残り 387 文字)

イベントニュース