春の院展・秋田展、2年ぶり開催 秀作じっくり鑑賞【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
会場に並ぶ秀作に見入る来場者
会場に並ぶ秀作に見入る来場者

 第76回春の院展・秋田展が30日、秋田市中通のアトリオン2階美術展示ホールで開幕した。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶりの開催。訪れた美術ファンが秀作の数々をじっくりと鑑賞していた。秋田魁新報社と日本美術院の主催。

 美術院同人の作品33点と、本県関係者3人を含む入選作99点の計132点を展示。

 会場では、新型コロナの感染拡大防止として、受付で来場者への検温と手指消毒を実施。例年初日に開催している日本美術院同人による作品解説は行わなかった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 588 文字 / 残り 354 文字)

秋田の最新ニュース