感動鹿角パークホテルが全館オープン 中心街活性化に期待

会員向け記事
お気に入りに登録

全館オープンで宿泊も可能になった感動鹿角パークホテル


 秋田県鹿角市花輪の「感動鹿角パークホテル」が30日、全館オープンした。昨年5月に事業停止した旧鹿角パークホテルを改修。4月末で工事を終え、先行開業していた飲食部門のほか宿泊も可能となった。ホテルでセレモニーが行われ、再開による中心街の活性化に関係者が期待を寄せた。

 客室は全31室。内訳はシングル17、ツイン7、和室2、デラックスツイン5。改修により6室減らした。デラックスツインのうちリニューアルした3室は、1室が改修前のシングル3室分の広さがある。


シングル3部屋分の広さがあるリニューアルタイプのデラックスツイン


 セレモニーで、ホテルを運営する鹿角プランニング(鹿角市)の佐藤順英社長は「ホテル再開で地域活性化という目的を関係者が共有しオープンできた。真心を込めた接客対応で一人一人に感動してもらえるよう頑張る」とあいさつした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 640 文字 / 残り 305 文字)

秋田の最新ニュース