野口さん地球帰還を延期 着水域の強風が理由

お気に入りに登録

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、国際宇宙ステーションに長期滞在中の野口聡一飛行士の地球帰還を、予定していた5月2日未明から延期すると発表した。宇宙船が着水する米南部フロリダ州沖の強風が原因。新たな帰還日は未定としている。

 野口さんら日米の飛行士4人は米新型宇宙船クルードラゴンに搭乗し、5月1日午前にステーションを出発する予定だった。

同じジャンルのニュース