秋田市、飲食店支援で計3050万給付 「制度の活用を」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市は30日、新型コロナウイルスの影響で収入が減った飲食店に10万円を支給する事業について、同日までに市内290事業者に計3050万円を給付したと発表した。申請は7月末まで受け付けており、市は「事業継続へ支援制度を活用してほしい」と呼び掛けている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 392 文字 / 残り 266 文字)

同じジャンルのニュース