洋上風車の工事に反対 秋田市で住民ら中止求めデモ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横断幕などを掲げ、洋上風力発電事業の中止を求めて抗議行動する参加者
横断幕などを掲げ、洋上風力発電事業の中止を求めて抗議行動する参加者

 秋田県沖で計画されている洋上風力発電事業に反対する住民約20人が30日、秋田市の県庁前などで事業の中止を求める抗議行動を行った。

 秋田市の特別目的会社「秋田洋上風力発電」による洋上風車の基礎杭(くい)の打設工事が近く能代港湾内で始まることを受けた対応。いずれも本荘由利地域の住民らでつくる「由利本荘・にかほ市の風力発電を考える会」(佐々木憲雄代表)と「AKITAあきた風力発電に反対する県民の会」(金森信芳代表)の会員らが参加した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 457 文字 / 残り 240 文字)

秋田の最新ニュース