地方点描:どこより入念に[男鹿支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 山野の道を駆け抜けるスポーツ「トレイルランニング」。県内のランナー有志が先日、男鹿市の赤神神社五社堂周辺で24時間耐久イベントを開催した。昼夜を問わず走り続ける過酷な内容に興味を引かれた。だが、主催者が強調したのは「どこにも負けない新型コロナウイルス感染対策」だった。

 企画した秋田市の櫻田功さん(51)によると、国内外の大会はコロナの影響で中止が相次いでいるという。開催される大会もあるが、感染対策は開始までのマスク着用と受け付け時の消毒程度ということも。「安心して走りづらい」と感じ、参加を見送らざるを得なかった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 638 文字 / 残り 378 文字)

秋田の最新ニュース