子育て相談をウェブで、湯沢市で県内初導入 感染リスク回避

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市は本年度、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったオンライン子育て相談を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を避けながらも対面での相談を求める声に応じた。市によると、子育てに関する相談に自治体がオンラインで対応するのは県内初。

 オンライン子育て相談は毎月1回実施する。3日前までの予約が必要で、1日4組まで対応する。1組当たりの相談時間は45分で、保健師や栄養士の資格を持つ職員が市役所内の個室で応じる。

 初回の30日は、妊娠中の女性が体調の変化のほか、出産までの各時期に注意すべき点について相談。職員がそれぞれアドバイスした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1026 文字 / 残り 745 文字)

秋田の最新ニュース