県内陸南部で震度4 大仙市の開校式、一時ざわつく

お気に入りに登録

 宮城県沖を震源とする地震で、大仙市では震度4を観測した。

 二つの小学校が統合して今春誕生した大仙市豊川の豊成小学校では開校式の直前に地震が発生。午前10時25分すぎ、体育館に保護者らの携帯電話から地震を予告するアラーム音が鳴り響き、児童らは椅子に座ったまま身構えた。会場は一時ざわついたが、校内の被害がなかったことを確認し、5分ほど遅れて10時35分ごろ式を始めた。

 震度3を観測した仙北市の武家屋敷通り近くの酒販店では、緊急地震速報を受け、従業員が棚から落ちそうな酒瓶を抑えるなどして備えた。従業員の女性(44)は「それほど大きな揺れはなく、商品の被害はなかった。最近地震が頻発しているので怖い」と話していた。

秋田の最新ニュース