2年ぶりメーデー、県内で集会 「生活守るコロナ対策を」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
約250人が参加した県中央メーデーの集会
約250人が参加した県中央メーデーの集会

 秋田県労働組合総連合(加賀屋俊悦議長)は1日、第92回メーデーを開催した。秋田市のJR秋田駅前のアゴラ広場で行われた県中央メーデー集会には約250人が参加し、新型コロナウイルスの感染防止や、仕事と生活を守る対策の強化を求める特別決議を採択した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 501 文字 / 残り 378 文字)

同じジャンルのニュース