「堅守」持ち味の対決 ブラウ、先制許し相手ペースに

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―岡山】前半、ドリブルで切り込む秋田の輪笠(右)=ソユースタジアム
【秋田―岡山】前半、ドリブルで切り込む秋田の輪笠(右)=ソユースタジアム

 サッカー明治安田J2(22チーム)は1日、各地で第11節第1日の8試合を行った。ブラウブリッツ秋田は秋田市のソユースタジアムで岡山に0―1で競り負けた。通算4勝3分け4敗、勝ち点は15のままで暫定9位。

 堅実な守備を持ち味とする秋田と岡山。似たタイプの対決は、FKからのワンチャンスをものにした岡山が勝利をつかんだ。

 前半33分、岡山のFKで低い弾道のクロスがワンバウンドして秋田の守備が手薄なスペースに通された。ダイレクトシュートがゴールに突き刺さると、秋田の選手は天を仰いだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 617 文字 / 残り 376 文字)

秋田の最新ニュース