誤えん防止編:首のストレッチ2

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 天井を見上げ、おへそを見るように下を向きます。次に正面を向き、右耳、左耳を肩に付けるようゆっくりと傾けましょう。肩が上がらないように気をつけましょう。