知事「検査キット配布なるべく早く」 県庁でコロナ対策協議

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、佐竹敬久知事は2日、秋田県庁で幹部職員と対策を協議した。佐竹知事は市と共同で行う川反・大町地区の飲食店従業員らを対象にしたPCR検査に関し「検査キット配布は職員でもできる。なるべく早く実施したい」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 313 文字 / 残り 180 文字)

秋田の最新ニュース