西馬音内で「そば打ち」できる! 道の駅うごに体験場オープン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
そば打ちを実演する金さん(左)
そば打ちを実演する金さん(左)

 秋田県羽後町西馬音内の道の駅うごに、そば打ち体験場がオープンした。名物の西馬音内そばを打って味わえる体験型観光の拠点として整備。体験は当面平日のみで、6日から予約受け付けを開始する。併せて手狭だった直売所も拡充した。

 そば打ち体験場は道の駅の西側に増設。そば屋をイメージした和風の内装で、広さは約58平方メートル。半屋外のスペースもあり、つなげて空間を広げることができる。調理場や冷蔵、冷凍で食材を保管できるスペースも備えた。直売所は約37平方メートル広げた。総事業費は1億1043万円。

 体験場では、西馬音内の老舗そば店「弥助そばや」の作り方を教える。町内のそば打ち愛好家やそば店主などで組織する「西馬音内そば協会」の会員が、実際の指導を担当する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 829 文字 / 残り 503 文字)

秋田の最新ニュース