錦織圭、逆転で2回戦進出 テニスのマドリード・オープン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男子シングルス1回戦でカレン・ハチャノフと対戦する錦織圭=マドリード(共同)
男子シングルス1回戦でカレン・ハチャノフと対戦する錦織圭=マドリード(共同)

 【ジュネーブ共同】テニスのマドリード・オープンは4日、マドリードで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング43位の錦織圭は同23位のカレン・ハチャノフ(ロシア)に6―7、6―2、6―2で逆転勝ちした。前週の大会は右脚を痛めて欠場したが、影響を感じさせなかった。2回戦は第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

 世界ランク60位の西岡良仁は同36位のフィリプ・クライノビッチ(セルビア)に6―2、6―4で勝って2回戦に進出。女子ダブルス2回戦で日比野菜緒、レナタ・ボラコバ(チェコ)組はスイスのペアに3―6、5―7で屈した。