湯沢市の上遠野さん、野鳥撮影続け40年 集大成の写真展

会員向け記事
お気に入りに登録

 1970年ごろから40年近くにわたり秋田県湯沢市に生息する野鳥の写真を撮り続けた、同市湯ノ原の上遠野(かどの)栄之助さん(92)の作品展が、市役所市民ロビーで7日まで開かれている。

 撮影側をじっと見つめるフクロウや水辺でたたずむアオサギ、自宅の庭に訪れたヒヨドリなどを捉えたフィルム写真38点が並ぶ。デジタルカメラの写真とは違った優しい色合いが、見に来た人に好評という。

展示した写真を見つめる上遠野さん(栄子さん提供)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 596 文字 / 残り 410 文字)

同じジャンルのニュース