ヤ2―2神(5日) ヤクルトが八回に追い付く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
先発し6回2失点だったヤクルト・奥川=神宮
先発し6回2失点だったヤクルト・奥川=神宮

 ヤクルトが追い付き、九回引き分け。1―2の八回、2死三塁から青木の内野安打で同点とした。奥川がプロ最長6回を2点に抑え、接戦に持ち込んだ。三回にマルテの2点打で先行した阪神は追加点を奪えず、八回は岩崎が打たれた。