5、6日に県内25人が新型コロナ 川反関連は計64人に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は5日に19人、6日に6人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。計25人のうち秋田中央保健所管内が11人、秋田市が14人。中央保健所管内の介護施設で職員と入所者計10人、秋田市の中学校で生徒5人が陽性となり、県と市はいずれもクラスター(感染者集団)と判断した。重症者はいない。県内の累計感染者は542人。

 5日と6日の市発表分のうち、感染者が相次いでいる川反・大町地区の関連は3人。市は感染者の行動歴や関係を精査した結果、6日までにほかに10人が同地区由来の感染者と判断。同地区関連は4月下旬以降で計64人となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 617 文字 / 残り 346 文字)

同じジャンルのニュース