ダルビッシュ、大谷は勝敗付かず 菊池は2敗目

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
パイレーツ戦に先発したパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(USAトゥデー・ロイター=共同)
パイレーツ戦に先発したパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグは5日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュがサンディエゴで行われたパイレーツ戦に先発し、5回2/3を投げて1本塁打を含む6安打2失点、8三振2四死球で勝敗は付かなかった。今季は3勝1敗。チームは4―2で勝った。

 マリナーズの菊池はオリオールズ戦に先発し、7回を投げて1本塁打を含む5安打3失点、7三振1四球で2敗目(1勝)を喫した。試合は0―6。オリオールズのミーンズが今季3人目となる無安打無得点試合を達成した。

 右肘への死球で3日の登板を回避していたエンゼルスの大谷はレイズ戦で5回0/3を1安打無失点。勝敗は付かなかった。