県商工会連合会、村岡会長が月内に退任 現在8期目

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県商工会連合会長の村岡淑郎氏(80)が、任期満了(5月26日)に伴う会長選に立候補せず、退任する意向を固めたことが6日分かった。由利本荘市商工会の会長職も月内に退く。県商工会連合会は21日に秋田市で総会を開き、後任会長を含めて役員改選する。

 村岡氏は8期目。県商工会連合会理事、副会長を経て1998年に会長に就任し、23年間にわたって務めた。2003~09年にかけて2期6年、全国商工会連合会(本部東京)の副会長も担った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 412 文字 / 残り 198 文字)

秋田の最新ニュース