ハピネッツ、最終戦は白星を! 8日、由利本荘市で千葉戦

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ディフェンスする中山拓哉(左)とボールを運ぶ古川孝敏。戦う姿勢を見せ続けたい=6日、秋田ノーザンゲートスクエア
ディフェンスする中山拓哉(左)とボールを運ぶ古川孝敏。戦う姿勢を見せ続けたい=6日、秋田ノーザンゲートスクエア

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区7位の秋田ノーザンハピネッツは、8日午後2時5分から秋田県由利本荘市のナイスアリーナで、同2位の千葉と対戦する。今季最終戦はチャンピオンシップ(CS)出場を決めているリーグ屈指の強敵が相手だ。

 7連勝中の千葉は41勝14敗。新型コロナウイルスの影響で試合が中断され、過密日程をこなしているが、5日の琉球戦は延長戦を制した。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 725 文字 / 残り 540 文字)

秋田の最新ニュース