大坂なおみ、日本初の年間最優秀 ローレウス・スポーツ賞

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大坂なおみ(AP=共同)
大坂なおみ(AP=共同)

 世界で活躍したスポーツの個人、団体に贈られる「ローレウス・スポーツ賞」が6日に発表され、テニスの大坂なおみが年間最優秀女子選手賞に輝いた。男女を通じて最優秀選手賞は日本初の快挙。

 大坂は2020年に四大大会の全米オープンで2度目の優勝。黒人差別反対運動「ブラック・ライブズ・マター(BLM=黒人の命も大事だ)」の活動を支援したことも評価され「声を上げ、行動することがとても大切。多くの人に影響を与え、もっと影響力のある人間でありたい」との談話を発表した。2年前には躍進した選手が対象の「ブレークスルー賞」を受け、日本初のローレウス賞受賞者となった。(共同)