海自掃海艇、佐賀沖で漁船と衝突 けが人なし、佐世保基地所属

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
衝突後の海自佐世保基地の掃海艇「たかしま」=7日午後、佐賀県唐津市の加唐島沖(唐津海上保安部提供)
衝突後の海自佐世保基地の掃海艇「たかしま」=7日午後、佐賀県唐津市の加唐島沖(唐津海上保安部提供)

 7日午後3時半ごろ、佐賀県唐津市の加唐島から北に約4キロの海上で、海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)の掃海艇「たかしま」が、熊本県天草漁協所属で2人が乗った漁船「萬栄丸」と衝突した。双方にけが人はなかった。いずれも自力航行が可能で、油の流出もない。唐津海上保安部が原因を調べている。

 岸信夫防衛相は7日夜、東京・市谷の防衛省で記者会見し「海上保安庁の捜査に全面的に協力する」と述べた。海自も事故調査委員会を設置し、原因究明と再発防止に当たるとした。

 防衛省や唐津海保によると、たかしまは航行訓練のため佐世保から神奈川県横須賀市に向かう途中だった。