時代を語る・大里祐一(2)今も訪問診療続ける

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
方面ごとに曜日を決めて訪問診療を続ける
方面ごとに曜日を決めて訪問診療を続ける

 今年の冬は地吹雪の日が多かったから、訪問診療は結構大変でした。往診というのは依頼を受けて出掛けることで、月に1回とかスケジュールを立てて出ていくのを訪問診療と言っています。今でも突然頼まれて出て行くことがないわけじゃありませんがね。

 昭和47(1972)年に花輪に戻って診療所を継いだ時に、おやじが定期的に往診していた7軒も引き継ぎました。向こうが来れないのなら、こっちが行くのが当たり前だと思ってましたから。古いタイプの人間なんですかね。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 734 文字 / 残り 513 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース