1964東京五輪の記憶(3)第3、4日・レスリング 佐々木、初の五輪5位

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
レスリングのフリースタイルミドル級で5位入賞した佐々木=駒沢体育館
レスリングのフリースタイルミドル級で5位入賞した佐々木=駒沢体育館

10月12日

 埼玉県の戸田漕艇場でボートの花形種目、エイトが始まった。14チームが参加し、伊藤次男(中大、由利本荘市出身)が初の五輪に臨んだ。

 日本は予選2組でチェコスロバキア、カナダ、ニュージーランド、キューバと競った。途中までカナダと共にトップのチェコを追う展開となったが徐々に失速。6分16秒67で同組3位に終わり、翌13日の敗者復活戦に回った。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1279 文字 / 残り 1103 文字)

同じジャンルのニュース