県内変異株、新たに2人確認 計9人に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は8日、これまでに新型コロナウイルス感染が確認された人のうち2人が変異株だったと発表した。いずれも英国で報告された型で、国立感染症研究所の検査で確認された。県内での変異株確認は計9人となった。

 県は「変異株は一般的に感染力が高いと言われている。マスク着用や密集を避けるなどの基本的な感染対策を徹底してほしい」と呼び掛けている。

秋田の最新ニュース