大谷翔平、次回先発は12日 あと1回1/3で二刀流登録

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
試合前にシャドーピッチングするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
試合前にシャドーピッチングするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平の次回先発が敵地ヒューストンで11日午後7時10分(日本時間12日午前9時10分)開始予定のアストロズ戦になったと、7日にマドン監督が公表した。

 中5日での次回登板で1回1/3以上を投げれば今季20回に達し、打者で20試合以上の先発出場(1試合3打席以上)の条件を既に満たしているため、現在の投手登録が「二刀流」に切り替わる。

 大谷は前回登板した5日のレイズ戦で5回0/3を1安打無失点、7三振6四球で勝敗は付かなかった。ここまで4試合で1勝0敗、防御率2・41。