ブラジル五輪選手ワクチン接種へ IOC提供の中国製

お気に入りに登録

 【サンパウロ共同】ブラジル政府は7日、東京五輪・パラリンピックのブラジル代表選手や関係者への新型コロナウイルスワクチンの接種を11日に開始すると明らかにした。

 主要紙グロボによると対象は約1500人。国際オリンピック委員会(IOC)が提供する中国製ワクチンの枠を使用する予定だが、到着が間に合わないため当面はブラジル保健省に在庫がある科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のもので接種を開始するという。