落語の繁昌亭が休館延長、大阪 無観客「考えられず」

お気に入りに登録

 上方落語協会(大阪市)は8日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長決定を受け、11日までの予定だった上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(同市北区)の休館を31日まで継続すると発表した。

 大阪府は演芸場などに無観客開催を要請しているが、同協会の笑福亭仁智会長は「目の前の生のお客さんの反応を見ながら噺を進め、それにまたお客さんが反応するのが落語。到底考えられず、やむなく休館を決定した」とコメントを発表。「事実上の『休業要請』でありながら、支援の話が聞こえてこないのが残念」としている。