ハピネッツ前田HC「力の差を感じたが…」 視線は来季へ

有料会員向け記事
お気に入りに登録

ハピネッツ6連敗で今季終了 千葉に70-98

 新型コロナウイルスの影響で、昨季は由利本荘市でのホーム戦は行われなかった。2年ぶりの試合に1614人のブースターが足を運び、今季の締めくくりを見届けた。

 高い攻撃力を誇る千葉に完敗した。試合後のセレモニーで、前田顕蔵ヘッドコーチ(HC)は「優勝を目指すチームの厳しさや力の差を感じたが、ハピネッツは下を向くことなく、優勝だけを目指して上がっていかないといけない」と話した。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 746 文字 / 残り 537 文字)

秋田の最新ニュース