国展、本県から16人入選 伊藤さん(大仙市)工芸部新人賞

会員向け記事
お気に入りに登録

 国内最大の公募展である第95回国展(国画会主催)の入選・受賞者が決まった。全国から絵画、版画、彫刻、工芸、写真の5部門に計1560点が出品され、このうち675点が入選。秋田県からは、工芸部で入選した伊藤嘉輝さん(大仙市)が新人賞に選ばれた。例年、東京・六本木の国立新美術館で開かれている作品展は、新型コロナウイルス感染症の影響で、昨年に続いて中止された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 388 文字 / 残り 210 文字)

同じジャンルのニュース