誤えん防止編:口の運動1

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 口を開け「あー」、閉じて「んー」を繰り返し、口の周りの筋肉をほぐします。顎(がく)関節症などの疾患がある、口を開けると音が鳴る、痛みがある場合は無理のない範囲で。