誤えん防止編:舌の運動3

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 口を開け、舌を上唇、下唇に交互に付けます。早く動かしたり、数秒おきに繰り返したりして、一定のリズムで動かすことを意識しましょう。