県「病床確保、前倒しを」 秋田市内の医療機関に要請

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市内で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、秋田県は9日、市内の医療機関に対し新型コロナ患者向け入院病床を前倒しで確保するよう要請したことを明らかにした。市内の医療体制について「感染者急増に伴い逼迫(ひっぱく)しつつある」とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 482 文字 / 残り 357 文字)

秋田の最新ニュース