「勝ち点3を取れた試合」 ブラウブリッツ、守備に課題

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 後半ロスタイムまで1点をリードしていた秋田。国内最高峰リーグで3度の年間優勝を誇る名門磐田の撃破に手が届いていたが、土壇場で同点に追い付かれて白星を逃した。「勝ち点3を取れた試合だった。ロスタイムの失点は自分の力が足りなかった」。吉田謙監督は悔しさを隠さなかった。

【秋田―磐田】前半、競り合う秋田の稲葉(左)。右は加賀=ソユースタジアム


 いくつかの要因が重なり、後半は途中から守備一辺倒になってしまった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 725 文字 / 残り 558 文字)

同じジャンルのニュース