時代を語る・大里祐一(4)芝罘国民学校に入学

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 芝罘(チーフー)では、昭和17(1942)年に国民学校に入学しました。1学年20人弱で、全校で100人ちょっとでしたね。でも先生は立派で、きちんと教えてもらいました。

 芝罘は白菜で有名で、あとは山東菜というのもありましたね。海軍の陸戦隊がいて、陸軍部隊も駐留していました。中国共産党の八路軍が周辺にいるようで、陸軍が時々討伐に出てました。終戦間際にB24の爆撃を受けましたが、それ以前に街中で怖い思いをしたということはありませんでしたね。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 758 文字 / 残り 538 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース