手作り地図で街歩き コンシェルジュらに千秋公園の歴史学ぶ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
参加者に千秋公園内の八幡秋田神社について解説する岸さん(右)
参加者に千秋公園内の八幡秋田神社について解説する岸さん(右)

 JR東日本が3月に秋田駅構内にオープンした旅行相談窓口「駅たびコンシェルジュ秋田」が企画する街歩きイベント「千秋さんぽ」が8日開かれた。参加者は専門知識を持ったコンシェルジュや、千秋公園の歴史に詳しい市民と一緒に駅周辺の散策を楽しんだ。

 雲一つない青空となった8日は、秋田市や井川町から計6人が参加。暖かな春の日差しの下、コンシェルジュが手作りした地図を手に駅を出発、千秋公園に向かった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 582 文字 / 残り 387 文字)

秋田の最新ニュース