水怖がってたけど…ホッキョクグマ赤ちゃん、ついに泳いだ!

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プールで泳ぎ始めたホッキョクグマの赤ちゃん(右)をユキが優しく支える=9日、男鹿水族館GAO提供
プールで泳ぎ始めたホッキョクグマの赤ちゃん(右)をユキが優しく支える=9日、男鹿水族館GAO提供

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)で昨年12月に生まれた雄のホッキョクグマの赤ちゃんがプールで泳ぎ始めた。何度も水に入って懸命に足を動かして進み、順調な成長ぶりを見せている。

 飼育員が展示場で始めて泳ぐ姿を確認したのは9日。母親のユキ(21歳)がプールに入って泳いでいるところに赤ちゃんも飛び込み、犬かきをするかのように足をばたつかせた。ユキは赤ちゃんがおぼれないよう、水の中から優しく支えていたという。その後も何度もプールに入って泳いでいる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 409 文字 / 残り 185 文字)

秋田の最新ニュース