春季中学県大会、11日に可否判断 県高校総体は開催へ準備

お気に入りに登録

 秋田市で新型コロナウイルス感染者が急増し、県が独自の感染警戒レベルを秋田市に限り「3(協力要請)」から「4(要請)」に引き上げたことを受け、県中体連は今月開催予定の春季中学県大会について11日、臨時代議員会を開き、開催可否を検討する。7月10~12日の全県中学総体は今後の感染状況を見て判断する。

 全県高校総体は今月下旬から一部競技が始まり、来月4~8日に各地で集中開催されるが、県高体連は開催を前提に準備を進め、直前の感染状況を見て開催可否を決める。

 全県中学総体と全県高校総体は東北、全国大会の予選を兼ねており、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となった。

秋田の最新ニュース