経団連、6月に十倉新会長就任 中西氏、病気療養に専念

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
経団連会長に内定し、記者会見する住友化学の十倉雅和会長=10日午後、東京都千代田区
経団連会長に内定し、記者会見する住友化学の十倉雅和会長=10日午後、東京都千代田区

 経団連は10日の理事会で、中西宏明会長(75)=日立製作所会長=が病気療養に専念するため任期途中で辞任し、住友化学の十倉雅和会長(70)が後任に就く人事を決めた。通常総会を開く6月1日付で就任する。任期は1期2年で、2期4年務めるのが通例。記者会見した十倉氏は中西路線を踏襲すると述べ、最優先課題として「コロナ禍からの復活を目指すべく、政官民が力を合わせて全力で取り組む」と強調した。

 中西氏はリンパ腫治療の副作用が強く、再々発の恐れが高まったため4月13日に退く意向を事務総長に伝え、次期会長に十倉氏を推薦した。

 十倉氏は経団連で2015年に副会長に就いた。