横手市、中学の修学旅行見送り 秋田市は実施の方針

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県の横手市教育委員会は10日、市内全6中学校の5月中の修学旅行を取りやめることを決めた。新型コロナウイルスに関する県独自の感染警戒レベルが秋田市で「4」に引き上げられたのを受けた対応。今後、時期をずらして実施するか検討する。

 一方、秋田市教育委員会は10日、本年度の市立学校の修学旅行を実施する方針を示した。佐藤孝哉教育長は会見で「感染拡大、まん延地域を除き、目的地の状況をみて感染対策を徹底して実施する方向」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 458 文字 / 残り 245 文字)

秋田の最新ニュース