飲食店支援金、受け付け開始 県、1事業者当たり30万

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている県内飲食業者向けの「飲食店緊急支援金」の受け付けを始めた。

 支援金は1事業者当たり30万円。県内に複数店舗を持つ事業者は60万円が上限となる。対象は、県内に本店または主たる事業所がある飲食業者。昨年12月から今年4月までのいずれかひと月の売り上げが前年比または前々年比で50%以上減少していることが条件となる。弁当販売や仕出し店も含む。

 問い合わせは県飲食店緊急支援金事務局TEL018・895・5124(平日午前9時半~午後5時半まで)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 377 文字 / 残り 126 文字)

秋田の最新ニュース