ハーレー、電動二輪で新ブランド 都市部を開拓

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米ハーレーダビッドソンが発表した新ブランド「ライブワイヤー」の電動二輪車(同社提供・共同)
米ハーレーダビッドソンが発表した新ブランド「ライブワイヤー」の電動二輪車(同社提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米二輪車メーカーのハーレーダビッドソンは10日、電動二輪車の新ブランド「ライブワイヤー」を発表した。大型バイクの代名詞であるハーレーとは別のブランドを通じて、主に都市部での需要を開拓する狙い。7月に新ブランド発足後初めての製品を発売する予定だ。

 新ブランドの事業を手掛けるバーチャル本社をインターネット上に設け、IT技術者が多く集まる米西部カリフォルニア州シリコンバレーにも拠点を置く。ハーレーのツァイツ最高経営責任者(CEO)は声明で「経営戦略の柱の一つとして電動二輪市場を主導する」と述べた。

全国の最新ニュース