G大阪、新たに2戦無観客 J、宣言下の開催方式発表

お気に入りに登録

 Jリーグは11日、緊急事態宣言の今月末までの延長と、対象地域拡大に伴う試合の開催方式を発表した。大阪府からの要請に基づき、G大阪は既に発表された2試合に加え、新たにパナソニックスタジアム吹田での27日の徳島戦、30日の横浜FC戦を無観客で実施することが決まった。

 12日から宣言対象地域に追加される愛知、福岡を含む5都府県の試合では観客5千人もしくは収容人員の50%の少ない方を上限とする。