岡山もまん延防止要請へ 感染拡大受け5月末まで

お気に入りに登録

 岡山県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「まん延防止等重点措置」の適用を政府に近く要請する方針を固めたことが11日、分かった。対象は岡山市と倉敷市とし、期間は今月中旬から31日までを想定。両市の飲食店に対し、営業時間の短縮などを求める。複数の関係者が明らかにした。

 改正特別措置法に基づき、県は3日から岡山市中心部の飲食店などに時短営業を要請したが拡大に歯止めがかからず、倉敷市も感染者が増加傾向。県内の新規感染者も8日の発表で最多の189人を記録している。