色とりどり「更紗」50点を展示 千秋美術館で企画展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鮮やかな色彩の更紗が並ぶ企画展
鮮やかな色彩の更紗が並ぶ企画展

 インド発祥の模様染めの木綿布・更紗(さらさ)の企画展「更紗 生命の花咲く布」が、秋田市中通の市立千秋美術館で開かれている。色とりどりの作品が並ぶ。6月6日まで。

 九州国立博物館(福岡県太宰府市)が収集した、15~20世紀の作品約50点を展示。鮮やかなあかね色や藍色などを使い、人物や植物などのきめ細かな模様を表した更紗が並んでいる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 376 文字 / 残り 209 文字)

秋田の最新ニュース