「大曲の花火・春の章」2年連続中止 コロナ感染増受け

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2019年に開催された「大曲の花火・春の章」
2019年に開催された「大曲の花火・春の章」

 大曲の花火大会委員会(大会会長・老松博行秋田県大仙市長)は12日、市内で6月12日に開く予定だった「大曲の花火・春の章」を中止すると決めた。県内外の新型コロナウイルスの感染増加を考慮した。中止は2年連続。8月の全国花火競技大会(大曲の花火)については、6月末に開催可否を判断するとした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 471 文字 / 残り 327 文字)

同じジャンルのニュース