県アマゴルフ、田口(男鹿)が初優勝

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
14番でバーディーパットを決める田口=秋田椿台カントリークラブ
14番でバーディーパットを決める田口=秋田椿台カントリークラブ

 アマチュアゴルフの第48回県選手権兼第55回東北選手権県予選最終日は12日、秋田市の秋田椿台カントリークラブ(7067ヤード、パー71)で最終ラウンド(18ホール)が行われ、初日3位の田口昇馬(男鹿)=新潟・開志国際高3年、山王中出=が73で回り、通算5オーバーの147で初優勝した。4打差の2位は初日首位の小島良(ノースハンプトン)、3位は佐藤桂太朗(能代)。東北選手権(6月1~4日、秋田椿台カントリークラブ)には出場意思を示した上位14人が進出する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 786 文字 / 残り 557 文字)

秋田の最新ニュース