象潟・元滝近くにキッチンカー登場 伏流水でいれたコーヒーも

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
元滝伏流水駐車場で営業を始めた「元滝売店」=4月29日
元滝伏流水駐車場で営業を始めた「元滝売店」=4月29日

 秋田県にかほ市観光協会は、象潟町の観光名所・元滝伏流水近くの駐車場にキッチンカーを置き、観光案内や軽食の販売を行っている。「元滝売店」の名で10月末まで毎日営業し、訪れた観光客へ市の魅力を発信する狙い。

 「元滝はここから遠いですか?」「ゆっくり歩いて10分くらいですよ。少し足元が悪いので気を付けて行ってきてくださいね」

 営業初日の4月29日昼。小雨が降るあいにくの空模様で人出はまばらだったが、車から降りた観光客らはキッチンカーをのぞき、元滝までの道を尋ねたり温かい飲み物を買ったりしていた。

 「元滝売店」には市観光協会の職員1人が常駐。元滝をはじめとする市内の観光案内に加え、鳥海山の伏流水を使ったホットコーヒーや玉こんにゃくなどを販売。新型コロナウイルスの感染防止策として、アルコール消毒とマスクの着用も徹底する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 785 文字 / 残り 424 文字)

秋田の最新ニュース